2009年12月18日

激動 沖縄2009 総選挙

ことし1年の出来事を振り返るシリーズ「激動沖縄2009」1回目のきょうは、「夏の衆院選」についてです。民主党が圧勝、自民党が政権を失った夏の総選挙。日本にとって歴史的な出来事を振り返ります。 7月20日 河野洋平衆議院議長「衆議院を解散する」8月18...続きを見る

裁判員裁判終了後 裁判所 取材に割って入る

開かれた司法を掲げる裁判所が、取材妨害したとも取れる行動でした。17日まで那覇地裁で開かれていた裁判員裁判。終了後、マスコミ各社が裁判員経験者へ取材を申し入れていたところ、裁判所がわって入り、裁判員への取材はできませんでした。 裁判員裁判では1...続きを見る

公明 山口代表 「結論先送り」を批判

公明党の山口代表が18日に沖縄を訪れ、普天間基地などを視察しました。移設方針について結論を先送りした鳩山新政権を「展望がない」と強く批判しました。 公明党の山口那津男代表は就任後初めて沖縄を訪問。仲井真知事と会談し、普天間の移設問題について結論...続きを見る

泡瀬ゴルフ場 ショッピングセンターへ地権者と調印

2009年度末での返還が決まっているアメリカ軍泡瀬ゴルフ場跡地に、県内最大のショッピングモールを建設する計画で調印式が行われました。 泡瀬ゴルフ場の返還後の土地利用については、ショッピングセンターの開発を手がけるイオンモールが、地権者団体と交渉...続きを見る

QAB制作の2番組が受賞

QABが制作した2つの作品が賞を受賞しました。 ひとつは2008年12月に放送した、地球の温暖化や新たな病気で衰退していくサンゴ礁の沖縄の現状を追った「サンゴが消える日」です。アース・ビジョン地球環境映像祭で、テレビ番組と映画146作品の中から...続きを見る

宜野湾市議会 “普天間”の一刻も早い返還を

鳩山政権が普天間問題の結論を先送りした事で、宜野湾市議会は18日普天間基地の一刻も早い危険性の除去と返還を求める意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 議会運営委員会の我如古盛英委員長は「最近の普天間を巡る議論は、移設先だけに終始してしまっ...続きを見る

まちの魅力を再発見

子どもたちが地元の商店街を探検し、まちの魅力を再発見しようというイベントが那覇市でありました。 「まちぐゎーたんけん」と銘打ったこのイベントは那覇市の城岳小学校が企画したもので、3年生の児童およそ90人が参加し牧志公設市場や平和通りなどを散策し...続きを見る

大相撲に沖縄からエール

大相撲伊勢ヶ浜部屋を応援する県内唯一の後援会が発足し士らとともに発足を記念した交流会が開かれました。交流会には、合宿で沖縄入りしている力士たちとファンおよそ350人が参加。 63代横綱もと旭富士の伊勢ヶ浜親方が「温かな沖縄で合宿稽古にも熱が入って...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.