2009年10月20日

Qリポート 緊急! 香港リポート国際貨物事業のヒント探る

那覇空港をハブとした国際貨物事業がいよいよ始まります。事業のスタートはターミナルの供用開始の翌日の今月26日から。物流拠点としての利便性をどう沖縄経済の発展に活かすか香港でヒントを探ってきました。実近記者です。沖縄ハブ国際貨物事業とは那覇空港を拠点として、...続きを見る

ゲーツ国防長官来日 普天間問題など協議

アメリカのゲーツ国防長官がに日本に到着し、普天間基地の移設問題について、岡田外務大臣などと意見を交わした模様です。 ゲーツ国防長官はブッシュ政権時代に国防長官に就任し、オバマ政権でも国防総省のトップを務めています。名護市辺野古での基地建設...続きを見る

伊波市長「問題を放置」と指摘

普天間爆音訴訟の控訴審で宜野湾市の伊波市長が証人として出廷し、普天間基地の騒音の違法性を認識していながら問題を放置してきたと国の責任を厳しく指摘しました。 20日は宜野湾市の伊波市長が証人として出廷し、2004年のヘリ墜落事故以降、アメリ...続きを見る

「泡瀬」埋め立て訴訟 推進派「上告」を要請

泡瀬干潟の埋立て事業を巡る裁判で、公金の差し止めの判決が出された事を受け、推進派の市民が20日に沖縄市の東門市長に上告するよう求めました。上告するよう要請したのは沖縄市東部地域の発展を考える会のメンバーです。 メンバーは「基地への依存から...続きを見る

那覇空港 新貨物ターミナル完成

国内では最大規模です。那覇空港に全日空の新たな貨物ターミナルが完成しました。 那覇空港新貨物ターミナルの延べ床面積は4万4000平方メートル、旧貨物ターミナルのおよそ5倍の規模です。 24時間空港のメリットを生かし、成田、羽田、関西...続きを見る

オーケストラが来たよ

20日にオーケストラが小学校を訪れ、子どもたちに演奏を披露しました。 糸満小学校の体育館にはじめて響き渡った東京フィルハーモニー交響楽団の力強い演奏。ほとんどの子どもたちがオーケストラを生で聴くのは初めてとあって、その迫力に驚いたようです...続きを見る

鳩山総理 「普天間他の選択肢 話し合いたい」

鳩山総理は19日、普天間基地の移設問題について「他の選択肢があるのかどうかアメリカ政府と話し合いたい」と述べ、辺野古以外の移設先を検討する可能性を示唆しました。 「ほかの選択肢というものがあるのかないのか、アメリカ政府...続きを見る

QABなどに先島地デジ免許

先島でのQAB地デジ放送がいよいよ21日正式に始まります。那覇市では20日、放送開始に向けた放送免許が交付されました。先島での地デジ放送免許が交付されたのは、QABなど民放3社です。 先島ではこれまで、QABのアナ...続きを見る

アマチュアゴルファー腕を競う

沖縄アマチュアゴルフ選手権大会が20日から始まり、秋晴れの下、およそ150人のアマチュアゴルファーが腕を競っています。 この大会は若手ゴルファの育成と生涯スポーツとしてのゴルフを定着させようと、5年前から開かれてい...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.