2009年10月2日

Qリポート 息を潜める軍港計画

鳩山内閣に代わり行方が注目されている名護市辺野古の基地建設問題ですが普天間基地の移設が議論されるずっと前からアメリカ軍は大浦湾を軍港にする計画を持っていました。 1960年代に、アメリカ軍が大浦湾のリーフを爆破して漁民たちが反対運動に立ち上がったという知...続きを見る

辺野古アセス 審査会が「やり直し」答申

名護市辺野古での基地建設に向けて国が作成した環境アセスメントの準備書について、県の諮問機関の審査会は2日、多くの不備を厳しく指摘する答申を行いました。 環境を専門とする大学教授などでつくる審査会は、辺野古での基地建設に向けて沖縄防衛局が作成した...続きを見る

「普天間」で閣僚会合

普天間基地の移設問題について政府は2日に4人の関係閣僚による非公式の会合を開き、政府内でずれのある意見の調整を図りました。 会合に出席したのは、平野官房長官と岡田外務大臣、北沢防衛大臣、それに前原沖縄担当大臣で、普天間に関する閣僚会合は鳩山内閣...続きを見る

一般質問で県 耐震性に不安 9万6500戸

9月に浦添市にあるマンションの廊下部分が崩落した問題を受け、県は2日、県内の住宅9万戸あまりについて耐震性が不十分な可能性があるとの見方を示しました。 これは2日の県議会一般質問で明らかになったもので、県が県営住宅で実施した耐震診断の実績を元に...続きを見る

二中・那覇高100周年

県立二中創立とあわせて2010年に100周年を迎える那覇高校が2日、記念行事として芸術祭を開催しています。 午後2時半から在校生を対象に行われた公演では、初めに100年の歴史を紹介。卒業生で、ことし「琉球舞踊」で国の重要無形文化財の指定を受けた...続きを見る

先島 地デジもうすぐ

21日から宮古・八重山地区でQABの放送が始まるのを前に、2日に石垣市で開局レセプションが行われました。 レセプションには、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長や石垣市の大浜市長、竹富町の川満町長、与那国町の外間町長が出席。 QABの仲村一夫社...続きを見る

普天間アセス審査会答申 不備を厳しく指摘

辺野古での基地建設に向けた環境影響評価の準備書を審議している審査会は2日調査内容の不備を厳しく指摘する答申書を県に提出しました。 環境を専門とする大学教授などでつくる審査会は辺野古での基地建設に向け国が作成した準備書について10回に渡って審議を...続きを見る

4閣僚 普天間見直しで初会合

一方、政府は2日普天間基地の移設問題について協議する非公式の関係閣僚会合を開きました。北沢防衛大臣は「外務大臣は外国(アメリカ)行ってきた。私も沖縄に行ってきたので情報交換」と。前原沖縄担当大臣も「きょうは情報交換。具体的にどうこうしようという事では...続きを見る

歴代入賞者による演奏会を開催

今月「おきでんシュガーホール新人演奏会」の歴代入賞者によるコンサートが開かれます。入賞経験者らによる演奏とともに1日、開かれた記者会見で南城市の古謝市長は「歴代の入賞者の演奏を通して、沖縄の音楽文化の豊かさと可能性を感じてほしい」と挨拶しました。 ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.