2009年4月8日

普天間移設協議会 政府 日米合意計画が最適

名護市辺野古への新基地建設計画で、政府と名護市が2本の滑走路をV字型に建設する案に基本合意してまる3年となる8日、政府と地元による協議会が総理官邸で開かれました。移設協議会は午後5時30分からおよそ40分間開かれ、政府からは河村官房長官や中曽根外務大...続きを見る

衆院外務委で伊波市長ら 新基地建設は負担軽減にならない

8日に開かれた衆議院外務委員会で、宜野湾市の伊波市長らが意見陳述を行い、辺野古への新基地建設は基地機能の強化で、沖縄の基地負担軽減にもならないと、強く批判しました。 衆議院外務委員会では2月に日米間で結んだアメリカ海兵隊のグアム移転協定について...続きを見る

定額給付金で那覇市 今月16日から申請書発送

県内で3月30日から始まった定額給付金の支給、那覇市では4月16日から市民への申請書の発送を始めることを8日、翁長市長が発表しました。那覇市での定額給付金の対象者は30万2060人、また、合わせて支給される子育て応援特別手当の対象者は5340人で、総...続きを見る

小学校入学式 夢いっぱい1年生

県内の公立の小中学校では8日、ぴかぴかの一年生を迎えて入学式が行われました。このうち那覇市の天妃小学校では、在校生や父母らの拍手の中、6年生のお兄さん・お姉さんにエスコートされた73人の新1年生が元気良く入場。 与那覇律子校長が、「いつも元気に...続きを見る

島の子応援 タコライス!

南大東島の特産物を使った島おこし商品が8日、発表されました。その名も「南大東島の海鮮タコライス」。お肉の代わりに南大東村特産のマグロやソデイカがふんだんに使われていて、海産物を主な原材料としたタコライスの開発は史上初です。 周辺を豊かな漁場...続きを見る

Qリポート 集団死の島で執筆者が見たものは

沖縄戦のさなかに起きた集団自決の記述を巡って、おととし県民の怒りの声が上がった教科書検定問題。この問題ではこれまでほとんど表に出ることがなかった教科書執筆者たちの存在も注目されました。執筆者たちの多くが文部科学省を相手に抗議の声を上げましたが、中でも先...続きを見る

小学校入学式 夢いっぱい”1年生”

4月に入り県内の公立の小中学校では入学式が行われ各学校には新入生のぴっかぴかの笑顔があふれています。8日那覇市の天妃小学校でも入学式が行われ在校生や父母らの拍手の中6年生のお兄さん、お姉さんにエスコートされ73人の新1年生が元気よく入場しました。 ...続きを見る

衆院外務委員会意見陳述 伊波市長 基地負担軽減要求

宜野湾市の伊波洋一市長は、8日衆議院の外務委員会に参考人として出席し、日米両政府が進める在日アメリカ軍の再編を沖縄の基地負担の軽減に確実に繋げるよう強く要求しました。 衆議院の外務委員会は2009年2月に日米間で結ばれたグアム移転協定についてこ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.