2009年2月7日

宜野湾・恩納 環境守る取り組み

地域のひとりひとりが環境について何ができるかを考える取り組みが宜野湾市と恩納村で開かれました。7日、宜野湾市中原区では地域の人達を対象に環境教室が開かれ、地球温暖化の原因について学びました。そして太陽光や風力などの新らたなエネルギーを活用することやリサイクルの...続きを見る

緊急雇用対策 企業説明会

深刻さを増す雇用危機の対策として、県は7日に緊急の合同企業説明会を開きました。説明会には県内に営業所をもつ本土企業をはじめ20の企業が参加し、訪れた一般求職者に対して業務内容や待遇などの説明を行いました。また、突然の解雇や雇い止めで生活が不安定となった人のため...続きを見る

公共事業チェック議員の会 「泡瀬」埋め立て計画を疑問視

2月5日から沖縄市の泡瀬干潟などを視察した国会議員が6日に県庁で会見し、計画を問題視する声が多くあがりました。視察に訪れたのは超党派の議員で作る「公共事業チェック議員の会」で5日から中城湾港の土砂の浚渫現場や泡瀬干潟の埋め立て現場を見て周りました。泡瀬干潟につ...続きを見る

おきなわ花と食のフェスティバル 地産地消をテーマに

「地産地消」をテーマに花と食のフェスティバルが7日と8日の2日間、那覇市で開催されています。会場では7日午前中、農家が丹精込めて育てた野菜や花卉の品評会が行われたほか、各市町村の農産物や特産品を並べた出店が軒を連ね、朝から多くの人で賑わっています。県産の農水産...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.