1 / 20123...1020...最後 »

2009年2月28日

外国人の日本語弁論大会 文化の相違点などを発表

県内に住む外国人が日本語で意見を発表する弁論大会が28日に開かれ、10カ国の弁者それぞれが感じている沖縄への思いや国際協力について語りました。イタリアからの留学生は「この二つの地域は一見何の関係もないように見えますが、あきさみよー、イタリアとよく似ているサーと...続きを見る

泡瀬ゴルフ場返還ひかえ 区画整理組合準備会発足

2010年3月の北中城村の泡瀬ゴルフ場返還を前に、27日に地権者で構成する土地区画整理組合の準備会が発足しました。アメリカ軍の泡瀬ゴルフ場は2010年3月、北中城村に返還される予定で、48ヘクタールの土地にはイオンのショッピングモールの他、大型の医療施設などが...続きを見る

座安小100周年道じゅねー 地域と喜び分かち合い

小学校の創立100周年で、子どもたちがお祝いの道じゅねーを行ないました。芸能や祭りで地域を練り歩く「道じゅねー」で100周年を祝ったのは座安小学校の5年生と6年生です。校歌の演奏に合わせて地域をねり歩き、道沿いの駐車場でエイサーが披露されると、父母や地元の人か...続きを見る

新嘉手納爆音訴訟 原告上告の方針

嘉手納基地周辺の住民およそ5500人に対する損害賠償を国に命じた福岡高裁の判決に対し、原告団は27日夜の集会で最高裁に上告する方針を固めました。福岡高裁は27日の判決でほとんどの原告に総額でおよそ56億2000万円の損害賠償金を支払うよう国に命じました。しかし...続きを見る

2009年2月27日

雇用情勢4ヵ月連続で悪化

景気後退を受け、雇用情勢の厳しさが続いています。1月の完全失業率が対前年比で4カ月連続の悪化となりました。県によりますと1月の完全失業率は7.6%で、2008年の1月に比べ0.6%悪化しました。これで、前の年の同じ月と比較した完全失業率は2008年の10月から...続きを見る

ガレッジセール 美ら島観光大使に

27日沖縄をアピールする「美ら島沖縄大使」に沖縄国際映画祭で活躍中のお笑いコンビ、ガレッジセールの2人が任命されました。安里副知事から「持ち前の知名度で沖縄のイメージアップに貢献してください」と激励されると、ゴリさんは安里副知事に「今度はぜひ映画に出演してくだ...続きを見る

夏日続く 那覇で26.1℃

沖縄気象台によりますと、27日の那覇市の最高気温は平年より7度ほど高い26.1度。5月上旬並みの暖かさでした。23日から27日まで5日連続の夏日を更新。これは2月としては気象台の観測史上して初めてのことだということです。観光客は「広島をでるときはマフラー、手袋...続きを見る

オークス 裁判所が再生計画案認可

民事再生手続き中の信販会社オークスの再建問題で、県内企業をスポンサーとする新会社に全ての事業を譲渡するという再生計画案が27日に正式に認可されました。那覇地裁では27日に債権者集会が開かれ、オークス側が提示した再生計画案について債権者らによる賛否の決議が行われ...続きを見る

県議会予算特別委員会 不発弾基金創設へ

2009年1月に糸満市で発生した不発弾爆発事故を受け、県は被害者への見舞金などを柱とした7億5000万円の基金の創設を提案しました。県議会は27日から予算特別委員会が始まり、自民党の座喜味一幸議員が1月に糸満市の水道管敷設工事現場で発生したアメリカ製不発弾の爆...続きを見る

新嘉手納爆音訴訟・判決 W値75以上に救済対象拡大 / 原告の反応さまざま

新嘉手納爆音訴訟・判決 W値75以上に救済対象拡大嘉手納基地周辺の住人およそ5500人が国に損害賠償などを求めた新嘉手納爆音訴訟の控訴審判決で27日、福岡高裁那覇支部は救済対象を拡大し、国に対し騒音訴訟としては過去最高の56億2000万円の支払いを命じました。...続きを見る


1 / 20123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.