2 / 21123...1020...最後 »

2008年12月29日

高校生が意識不明の重体

29日未明那覇市で走行中のオートバイが転倒し滑走した後、民家のブロック塀に衝突する事故がありました。運転していた17歳の男子高校生は頭などを強く打っていて意識不明の重体です。午前4時20分ごろ那覇市石嶺町の県道241号で、那覇から浦添方面に走行していた400c...続きを見る

沖縄市役所も緊急窓口

一方、行政も年末の休みを返上して、緊急の窓口を設けています。このうち沖縄市ではことし夏場までの原油価格の高騰で未だに影響を受けている中小企業のために資金繰り相談の緊急窓口を開いています。今月から支援枠が拡大された事を受けて原材料や仕入れ価格が上がったものの競争...続きを見る

緊急の職業相談窓口設置

アメリカの金融危機を発端にした景気の低迷が県内にも大きな影響を与えています。ことしも残すところ2日となりましたが県外で解雇や雇い止めにあった非正規雇用者を対象にした緊急の職業相談窓口が29日から設置されています。この窓口は県外の社員寮などから退去を余儀なくされ...続きを見る

2008年12月28日

アメリカ軍 セスナ機飛行再開

ことし10月、名護市でのアメリカ軍のセスナ墜落事故以来、活動を停止していた嘉手納基地のエアロクラブが28日にセスナの飛行を再開しました。28日昼過ぎ嘉手納基地では、折からの強風のなか名護市に墜落したのと同型のセスナ機がタッチアンドゴーを数回繰り返しました。この...続きを見る

サルモネラ豚 県が会見

今月24日、大里村の食肉センターで屠畜され出荷された豚の一頭が豚サルモネラ症に感染していたことがわかり、県では28日この食肉をすべて回収するとともに、県産の豚肉は十分に加熱するよう呼びかけています。県福祉保健部によりますと、今月24日に屠畜され出荷された豚13...続きを見る

手こぎ自転車で 沖縄一周へ

下半身の障害を乗り越え、全国を自転車でまわっている兵庫県の男性会社員が28日から沖縄縦断に挑戦しています。生まれつき脊髄の形成異常で下半身に障害がある神原史直さんは去年、手漕ぎ自転車と出会ったことから日本一周に挑戦。同じ障害をもつ人へのはげましや、努力の大切さ...続きを見る

2008年12月27日

観光客数の伸び鈍る

11月、沖縄を訪れた観光客は前の年の同じ時期を若干下回っていて、このままで推移すると2008年度目標の620万人を達成することは難しくなっていることがわかりました。県観光企画課によりますと4月から11月までの観光客の累計は409万9300人と2007年の同じ時...続きを見る

年越用沖縄そば 出荷ピーク

2008年も残すところ4日となりましたが、糸満市の食品メーカーでは年越そばの出荷がピークを迎えています。糸満市のそばの食品会社では年内に年越そばを5種類、70万食生産する予定でふだんよりアルバイトを50人増やし180人体制で、作業にのぞんでいました。2008年...続きを見る

けが回復 カンムリワシ放鳥

石垣市でけがして保護されていた国の特別天然記念物のカンムリワシが回復し、27日朝自然に帰されました。このカンムリワシは、メスの成鳥で12月13日、石垣市名蔵の農道でうずくまっていたところを保護され治療とリハビリを行ってきました。そして、体力が順調に回復し野生に...続きを見る

年末の大移動始まる

公務員や会社員の多くが27日から年末年始の休暇に入り、那覇空港は年末年始をふるさとや観光地で過ごそうという人たちで混雑しています。那覇空港の到着ロビーは、27日けさから帰省客や年末年始を沖縄で過ごす観光客で混雑していて、土産物を抱えた家族連れや大きなゴルフバッ...続きを見る


2 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.