2008年7月21日

うちな〜ムーン 自然が育む多良間のマース

うちなーむーんです。県内では各地で様々な島マースが作られていますが、今回は昔からの製法を守り、自然の力だけで作られる多良間島の「くがにまーしゅ」を紹介します。この時期、70度を超える猛烈な暑さのビニールハウスで、作業しているのは塩職人の長岡秀則さんです。Q:し...続きを見る

高校女子重量挙げ 大城みさき選手に続け!

こんにちは、ザ・スポーツです先月、県出身の大城みさきさんが北京オリンピックの代表に選ばれた女子ウエートリフティング。しかし活躍しているのは大城さんだけではありません。県内には4年後・8年後を目指す未来のオリンピック候補生が着々と育っています。その候補生達が競い...続きを見る

あすのプロゴルファーが挑む!

夏休み恒例の沖縄ジュニアゴルフ大会の予選会が7月21日、糸満市の南山カントリーで行なわれました。18回目となる沖縄ジュニアゴルフ大会は、過去、宮里三兄弟や、諸見里しのぶ、上原彩子などツアーで活躍する多くの県出身プロゴルファーを輩出しています。21日の予選会には...続きを見る

海の日 サンゴの海を未来に残す

海の日の7月21日、夏休みの子どもたちに楽しみながらサンゴについて知ってもらおうというイベントが、名護市で開かれました。今年2008年は、世界中の人にサンゴに対する理解を深めてもらおうという「国際サンゴ礁年」。名護市の万国津梁館で開かれた、「海の日、サンゴの日...続きを見る

三連休最終日

三連休最終日の7月21日、県内各地は晴天に恵まれ、行楽地は多くの家族連れや観光客で賑いました。このうち沖縄こどもの国にも多くの親子が訪れました。子どもたちは大喜び。しかし動物たちはこの暑さでバテ気味です。ずっと日陰にいて、ひたすら鳩とエサの奪い合いをするキリン...続きを見る

7年ぶりに開催 屋慶名大綱引き

うるま市の与那城屋慶名で7月20日、五穀豊穣と子孫の繁栄を願う大綱引きが7年ぶりに行われました。与那城屋慶名大綱引きは長さが120メートルの綱を2本つなぎあわせた大がかりなもので、この綱を作るために田んぼ6000坪分の藁を使います。藁の不足などから2001年の...続きを見る

那覇空港 中華航空機が緊急着陸

7月20日夜、函館発台北行きの中華航空機がエンジン関係の計器に不具合が発生し、那覇空港に緊急着陸しました。那覇空港に緊急着陸したのは函館発台北行きの中華航空機です。20日午後8時48分、那覇空港の東およそ160キロの上空で、右側のエンジンの回転数とオイルの量を...続きを見る

名護市でイベント 海の日、サンゴの日

夏休みに入った子どもたちに楽しみながらサンゴの大切さを知ってもらおうというイベントが7月21日、名護市で開かれています。このイベントは、写真家や音楽家など、アーティストが中心となって立ち上げたサンゴ保護団体『セイブ・ザ・コーラル2008』が開いたものです。きょ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.