1 / 20123...1020...最後 »

2006年12月31日

新年まであと6時間

今年もの残すところ6時間余り。新しい年を迎える光景があちらこちらで見られました。細く長くという意味から長寿を願う縁起物として大晦日にはすっかり定着した年越しそば。那覇市久茂地の美濃作では朝から多くの来店客で混雑しています。店では大晦日のきょう、普段の5倍にあた...続きを見る

2006年12月30日

イルカを学ぼう!遊ぼう!

本部町の海洋博記念公園では今日30日から1月3日までの5日間イルカとじかに触れ合える体験会を開催しています。参加者は「背中はちょっと固かったけどお腹はやわらかくて」「初めての体験でさわっただけでイルカと心が通じあった感じ。」体験会は事前の申し込み制できょうは親...続きを見る

沖縄タイムス 輪転機フル稼働

今年もあと二日県内の新聞社ではお正月の新年号の印刷がピークを迎えています。浦添市にある沖縄タイムスの印刷所では今月27日から始まった新年号の印刷がピークを迎えています。来年の新年号は多くのカラー写真を使ったインタビュー記事や様々な特集企画で全5集、136ページ...続きを見る

借金苦の苦情・相談増加

消費者金融などを利用して多重債務に陥り、県に苦情や相談を寄せるケースが増えていることが分かりました。ことし4月から9月までに県民生活センターに寄せられた苦情や相談件数は5298件で、前の年の同じ時期に比べて減少しましたが、このうち『サラ金やフリーローン』につい...続きを見る

年越しそば生産 大忙し

今日は30日今年もあと二日となりました。県内の食品会社では年越しそばの生産がピークを迎えています。糸満市西崎にあるサン食品の工場では職員総出で年越し用の沖縄そばの生産に追われています。県内では年越しそばとして沖縄そばが定着していることから、こちらの工場では、普...続きを見る

2006年12月29日

旬のほうれん草をどうぞ

高値傾向にある県産のほうれん草を手頃な価格で提供しようというイベントが那覇市のスーパーで開かれています。ジャスコ那覇店で開かれたこのイベントは先月の長雨の影響で県産ほうれん草の相場が上がっていることから需要の多いこの時期に手頃な価格で提供しようと行われました。...続きを見る

つぶらな瞳で…

来年の干支、イノシシの親戚とも言えるイノブタの赤ちゃんが宮古島市で生まれました。今月4日に生まれた5匹のイノブタの赤ちゃん。兄妹で走り回ったり、おっぱいを飲もうとお母さんにくっついたりと元気に育っています。イノブタはイノシシの野性味とブタの優しさを併せ持つとい...続きを見る

帰省ラッシュ始まる

お正月をふるさとで過ごそうと帰省ラッシュが始まり、空港は多くの人で混雑しています。那覇空港の到着ロビーでは、各地からの帰省客や、観光客で混雑し、年末年始を沖縄で過ごそうと旅行バッグを抱えた家族連れの姿が数多く見られました。また、出発ロビーの窓口も宮古や石垣など...続きを見る

2006年12月28日

いざ元旦へ 大忙し

郵便局では年賀状の区分け作業がピークを迎えています。県内外の郵便物が集中する那覇中央郵便局では、年賀状の受け付けが始まった今月15日から区分け作業がスタート。1時間に5万通の年賀状を処理できる区分機5台がフル稼働しています。この機械は、郵便番号以外にも住所を読...続きを見る

官公庁仕事納め 正月休みへ

今年も残り3日、官公庁では28日仕事納めがあり書類の整理や清掃などに追われています。県庁秘書課では15人の職員が通常の業務の合間を利用して、資料の整理やロッカーを拭いたりしていました。知事や三役の日程調整を行う秘書課は今年、基地問題などで閣僚の来訪が多く、又、...続きを見る


1 / 20123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.