米兵強制わいせつ事件抗議決議 「人間としての尊厳をじゅうりん」

県議会は31日に臨時議会を開き、アメリカ軍人による強制わいせつ事件に対する意見書などを可決し、アメリカ軍に抗議しました。 軍特委新垣清涼委員長は「県議会は県民の人権・生命・財産を守る立場から、今回の事…

県議会軍特委 強制わいせつ事件 抗議決議

県議会は28日、米軍基地関係特別委員会を開き、アメリカ兵による強制わいせつ致傷事件に関する抗議決議を全会一致で採択しました。 この事件は8月18日午前4時半ごろ、那覇市内の住宅街でキャンプバトラー所属…

県議会 相次ぐ米兵の事件に抗議

8月、那覇市でアメリカ兵による強制わいせつ致傷事件などが相次いだことを受けて、県議会は2日沖縄防衛局に、抗議の申し入れを行いました。 沖縄防衛局を訪れたのは、県議会の米軍基地関係特別委員会のメンバー9…

県議会 相次ぐ米兵犯罪に抗議

8月、那覇市で発生したアメリカ兵の住居侵入や強制わいせつ致傷事件など相次ぐアメリカ軍がらみの事件に対し、県議会は1日、軍人の綱紀粛正を求める意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 1日の臨時議会は…

那覇市議会 米兵による強制わいせつ致傷事件に抗議

8月4日那覇市内で発生したアメリカ兵による強制わいせつ致傷事件を受け那覇市議会は9日抗議の意見書と決議を全会一致で可決しました。 那覇市議会の臨時議会では、渡久地政作議員が被害者への補償や、実効性のあ…

こども110番の家 新たに500カ所が加盟

子どもを強制わいせつや誘拐などの被害から守る「こども110番の家」に、県ガス保安協会に所属するおよそ500事業所が新たに登録されることになりました。 子ども達を犯罪から守ろうと設けられた「こども110…