誰もが自由に演奏できるストリートピアノが、18日那覇文化芸術劇場なはーとにお目見えしました。

「みんなのピアノ」と名づけられたこのピアノは、那覇西ロータリークラブが創立60周年を記念して寄贈したもので、贈呈式で慶佐次操会長は「みんなが楽しめるように使ってほしい」と挨拶しました。

「みんなのピアノ」は、なはーと1階、小劇場の横に設置されていて、那覇市は利用方法などについては今後検討していくことにしています。

みんなのピアノ贈呈式