沖縄のおとなり台湾の様々な情報をお届けするわんさか台わんです。今回は、人気のイベントやこれからの季節にぴったりの話題です。

大空へのぼっていく、大きな熱気球。台湾南部にある高雄市では、熱気球に乗って空中散歩ができるイベントが開催され、連日チケットは売り切れ。多い時には、1万人以上が会場に訪れています。

来場者「お願いだから、来年も開催してほしい!また気球に乗りたいです。」

来場者「来年もまだ海外へ行けない状態だったらここに来て気球体験がしたいです」

周辺の屋台などでは売り上げが通常の2倍に伸びていて、早くも来年の開催が期待されています。

わんさか台わん 肌寒い季節のホットな話題

朝からなんだか賑わっていますね。人々のお目当ては「駅弁」です。こちらは、台湾と日本の鉄道会社がコラボレーションして販売した駅弁で…

日本の鉄道会社が提供したレシピに沿って台湾の食材もうまくいかすメニューになっています。

男性客「海外旅行も出来ないから、久しぶりに、日本の料理が食べたくて。」

今月から車内での飲食も再開されたとあってあっという間に完売したということです。

わんさか台わん 肌寒い季節のホットな話題

肌寒くなってきた台湾では体も心も癒される温泉シーズンが到来しました。

台北から電車で一時間半ほどの礁溪(しょうけい)温泉ではなが~いイルミネーションのトンネルで、お客様をお出迎え。台北市内や台中の温泉地でも特別プランを設けて多くの人を呼び込んでいます。

あったか~い温泉につかってコロナ疲れをリセットしたいですね~。