NPB・日本野球機構入りを目指す沖縄のプロ野球チーム、琉球ブルーオーシャンズは戦力強化のためのトライアウトを11月に実施すると発表しました。

5日に開いた会見で、琉球ブルーオーシャンズは11月6日にトライアウトを実施すると発表しました。10月末まで参加者を募ります。資格は18歳以上で、プロ野球志望届の提出が必要です。

チームは2020年、コロナ禍で活動を制限してきましたが、来季は1月下旬にキャンプをスタートさせ、4月から遠征し、プロ野球のファームや九州リーグなどで、年間108試合を行うと発表しました。

また、県内でのチームの知名度を上げていくために、応援大使に人気バーチャルユーチューバーの「根間ういさん」を起用しました。

琉球ブルーオーシャンズ応援大使・根間ういさん「沖縄から全国に世界に、琉球ブルーオーシャンズを盛り上げていきますので、よろしくお願いします」

球団では、ういさんと一緒にインターネットやSNSで、バーチャルならではの広報展開を考えているということです。

琉球ブルーオーシャンズ 11月トライアウト実施