首里城が火災で焼失してから4月30日で半年です。施設は今、閉園中ですが再建に向け一歩ずつ歩みを進めています。

2019年10月31日に起きた首里城の火災から半年。新型コロナの影響で施設が閉園していることもあり、30日、首里城周辺に人の姿はほとんどありませんでしたが、中にはこの節目に首里城の様子を見たいと訪れる人もいました。

施設の閉園に伴いこの大型連休に向け準備されてきた正殿遺構の公開などは延期されていますが、御庭では再建に向けた作業が引き続き行われており、一歩ずつ復興への歩みを進めています。

首里城は2022年に本体工事に着手し、2026年までの復元を目指します。

首里城火災から きょうで半年