全国的にマスクが不足する中、県内の事業者が、20日、名護市にマスク1000枚を寄贈しました。

名護市にマスク1000枚を寄贈したのは、市内に店舗を置き、県内で事業を展開する、美容サロンです。

ミンティー名護店稲嶺こずえ店長「医療現場で保育士の皆さんとかもマスクが不足している中で仕事をしている状況が続いていると聞いて、そういったマスクが手に入らない人たちに使っていただきたい」

マスク1000枚 事業者が名護市へ寄贈