玉城知事は新型コロナウイルスの感染について、4月4日の1日にこれまでで最多の5人が確認されたことを受け、市中感染が広がっている可能性があるとし感染拡大への危機感を示しました。

玉城知事は「県内で市中感染が広がっている可能性もある」

玉城知事は20代から70代までの男女5人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表。そのうち那覇市在住の50代男性が重症で、現在ICUで治療を受けているということです。

また玉城知事は、感染経路が追えない症例が複数報告されたことに触れ、感染拡大への危機感を示しました。

玉城知事は「県内の新型コロナウイルス感染のフェーズが変わったという認識に立ち、今後の感染の急速拡大に対する重要な対策を迫られている局面にあると考えている」と述べました。

県では、県主催のイベントなどの開催について当面自粛するほか、専門家会議を開催して、今後の対応について検討する方針です。

県は4月4日に確認された感染者数を当初6人と発表していましたが、そのうち1人は確定できず再検査をするとして、5人に修正しています。

新型コロナ 最多の5人の感染確認で知事は危機感