うその電話で、70代の女性から30万円分の電子マネーがだまし取られる架空請求詐欺がありました。警察では、不審なメールや電話に注意するよう呼びかけています。

警察によりますと、9月17日、那覇市に住む70代の女性に「サイト使用料の未払いがある。支払わなければ裁判になる。」などと、うその電話がありました。

女性は指示された通り、コンビニエンスストアで電子マネー30万円分を購入し、使用番号を伝えたということです。しかし、利用料金を支払ったにもかかわらず、再び同じような電話があったため、女性は警察に相談し、事件が発覚しました。

警察では、このようなメールや電話による請求は詐欺だとして、不審に思った時は警察や周囲の人に相談してほしいと注意を呼び掛けています。