キングスシーズン終了報告会

シーズンを終えた琉球ゴールデンキングスが、28日、ホームタウンの沖縄市でシーズン終了の報告を行いました。

ホームタウンの沖縄市ではシーズンを終えての報告会が行われ、多くの市民やブースターが駆けつけました。

キングスは、昨シーズンに比べ、西地区で勝ち星を13増やし、42勝18敗で優勝。リーグの年間王者を決めるチャンピオンシップで準決勝まで進みました。

岸本隆一選手は「昨シーズンに比べ、勝ち星も増え、飛躍の年になった。皆さんの声援のおかげ」と感謝の言葉を伝えました。

報告を受けた桑江朝千夫市長は「来年も地区優勝して、沖縄を盛り上げてほしい」と選手らを労いました。

報告会の最後には、キングスから市内の小学3年生全員にドリルが贈呈されました。