普天間第二小学校に落下物

宜野湾市の小学校にアメリカ軍のヘリからとみられる落下物があるのが見つかり、警察が調査を進めています。

警察によりますと、13日午前10時過ぎ、宜野湾市の普天間第二小学校で「運動場に飛行機からとみられる落下物がある」と学校関係者から通報がありました。

警察などによりますと、落下していたのは1メートル四方の窓枠ということで、体育の授業中だった児童一人がケガをしているということです。

一方、普天間基地では、窓枠を落下させたCH53ヘリがコクピットの右側部分に白いカバーをして駐機しているのが確認されています。

警察や沖縄防衛局などが落下物の詳細を確認しています。