交通事故の未然防止活動に役立ててほしいと、JA共済連沖縄が沖縄県交通安全協会連合会へ横断旗などを贈りました。

JA共済連沖縄では10年以上に渡って交通安全運動に取り組んでいて、今年は交通安全協会連合会へ横断旗やベスト、帽子など合わせて2000個を寄贈しました。

JA共済連沖縄の末吉孝和会長は、「是非交通安全についてもう一度みんなで話し合って頂いて、沖縄県から交通事故がなくなるよう願いを込めているものでございます」と話していました。

贈られた資材は、県内各地域の交通ボランティアへ配布され、子どもたちの登下校時の交通安全指導に活用されるということです。