ルール守って! セーフティドライブ決起大会

バイクによる交通事故を減らそうと愛好家たちなどが一堂に会する決起大会が4月9日北谷町で開かれました。

参加したライダーは、「安全に正しく二輪車を利用することをここに誓います」と宣言文を読み上げました。バイク利用者のマナーの向上を呼びかけた決起大会には警察や愛好家などおよそ200人が集まり安全運転の大切さを確認しました。

今年はバイクの事故が多発していて県内では2月に小学生が運転し事故を起こすなどきのうまでに6人が死亡し前の年より2人増加しています。

この時期はツーリングが増えることから警察ではヘルメットやプロテクターは正しく着用し適正速度を守ってほしいと呼びかけています。