シークヮーサー出荷セレモニー

名護市勝山の畑ではシークヮーサーの出荷が始まり、畑はみずみずしく、さわやかな香りに包まれました。

名護市勝山では2日に青切りシークヮーサーの出荷セレモニーが行われました。7月から9月頃まで出荷のピークを迎える青切りシークヮーサー。2016年の出荷量は例年に比べ少ない状況ですが、実は大きく、味も香りも良好とのことです。

参加した人にはシークヮーサーを使った料理も振る舞われ、試食した人たちはシークヮーサーのさわやかな香りと酸味で暑さを吹き飛ばしたようです。