全日空の最新型航空機・ボーイング787が3日未明、初めて沖縄に就航しました。

午前2時過ぎに那覇空港に到着した全日空の最新型機・ボーイング787。機内は従来より客室が広くなっていて、世界で初めてのウォシュレット付トイレなどが完備されています。国際線や国内8路線で運航していて、沖縄へは貨物便として初めて就航しました。

全日空沖縄空港支店の石田洋平支店長は「様々な環境整備がもう少し必要になりますので、それが整った段階で、できるだけ早く旅客便として皆様に乗って頂けるように、この787が那覇空港にくることを期待しています」と話しました。

那覇空港では今後、しばらくは貨物便として運行される予定です。