2018年11月30日 18時31分

ヒマワリ畑の迷路づくりで園児らが種を受け付け

ヒマワリ畑の迷路づくりで園児らが種を受け付け

糸満市で、こどもたちが、ヒマワリの種を植えました。これは東日本大震災の犠牲者の慰霊と復興を願い、行われています。

福島県大熊町から届けられたヒマワリの種は3キロ。糸満市や南城市などの園児およそ400人が植えつけました。

順調に成長すれば、2019年3月11日にはヒマワリ畑の迷路となり、子どもたちを迎えることになります。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.