2018年9月15日 17時50分

看護学校で宣誓式

看護学校で宣誓式

看護師を目指す学生が看護への思いを新たにする「宣誓式」が14日、うるま市の専門学校で執り行われました。

「愛の灯」ともいわれるキャンドルライトを使った宣誓式には、ぐしかわ看護専門学校の2年生85人が参加しました。

宣誓式はこれまで1年半の基礎看護学習を終え、卒業までの専門的な実習を前に、看護の責任の重さを再確認し、使命感を培うことを目的に行われています。

学生たちは11月から県内各地の病院で実習を行います。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.