2018年6月18日 18時29分

白い甲羅の「アオウミガメ」見つかる

白い甲羅の「アオウミガメ」見つかる

「アオ」なのに「シロ」なんです。視聴者の方から珍しい映像が寄せられました。

水面から顔をのぞかせながら泳ぐカメ、よく見ると、甲羅が全体的に白くなっているのがわかります。

この映像は、先週、多良間島の港で撮影されたものです。島では5月下旬ごろから多くの目撃情報があり、この映像は5日ほど港に通って撮影できたそうです。

発見者の仲本朝勝さんは、「何十年素潜りで漁に出たりしているけど、初めて。白いのを見るのは」と話していました。

専門家によりますと、カメは「アオウミガメ」で甲羅が白いはっきりとした原因は「わからない」ということでした。

ただ、病気とは考えにくく、白いコケか何かが付着した可能性が考えられるそうです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.