2018年5月17日 18時25分

キャビン&ホテルが国際通り近くにオープン

キャビン&ホテルが国際通り近くにオープン

カプセル型のキャビンホテルと、通常のホテルを融合させた日本初となるホテルが17日に那覇市久茂地の国際通り近くにオープンしました。

このホテルは全国でホテル事業を展開する長谷川ホテル&リゾートが、沖縄エリア第一弾としてオープンさせたものです。

ホテルは地上7階建てで、カプセル形式のキャビンの部屋172室と和室が11室、洋室5室の全188室です。

キャビン形式の部屋は木目や落ち着いた雰囲気の内装が施され、従来のカプセルホテルのイメージを一新。清潔感、安心感を提供しています。また大浴場もあり、24時間利用できるようになっています。

阿部夏樹社長は「沖縄はアジアのインバウンドの拠点。観光客のニーズに合った新たなホテルとして貢献したい」と意気込みを示しました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.