2018年8月7日

Qビズ IoTで生産量が1.5倍に!

県内企業の様々な挑戦をご紹介する「Qビズ」です。沖縄の食材として、観光客に定番のあの商品の人気が国内で高まっています。そして、その食材の生産を増やそうと、IoTの技術が使われています。 今、特に県外で需要が急上昇しているのが、...続きを見る

中継 コワ〜イお化け屋敷に潜入

今日は、暑い夏がヒンヤリ!恐怖のお化け屋敷を新人・山城アナウンサーが中継でお届けします。 のっぺらぼう・・・顔に目・鼻・口のない日本を代表する妖怪。人間社会にひっそりと身を潜めつつ本当の自分の顔を探しながら生き続けてきたと伝えられ...続きを見る

危機感と焦り 防衛局に市民押し掛ける

早ければ17日とされる土砂投入が目前に迫り、市民の危機感と焦りが高まっています。 辺野古の埋め立て承認撤回に向けた聴聞手続きを巡り、6日に県が国の延期の申し出を拒否しましたが、これで土砂投入が止められるかどうか、反対する人々が沖縄防衛局に押しかけ...続きを見る

ドラム缶風呂体験 児童大喜び

子どもたちが力を合わせ、ある物を作りました。子どもたちが作っているのはドラム缶風呂です。 浦添市の港川学童クラブが、夏休み期間中の子どもたちに滅多にできないことを体験をしてもらおうと毎年企画しています。 36人の子どもたちはドラム缶の周囲に...続きを見る

小さく生まれた赤ちゃんのための肌着 販売開始

小さく生まれた赤ちゃんにもぴったり合うサイズの肌着がつくられました。 こちらは身長35cmから45cm、体重2500gから2800gまでの赤ちゃんが着られる肌着です。 県内で若年者の出産が多く低体重で生まれる子どもが増えていることから、沖縄...続きを見る

畑の異常を「てるちゃん」が通知

畑の異常をセンサーで感知して、携帯電話に通知する新たなサービスの実証実験が糸満市で始まります。 糸満市とIT企業が開発に取り組むのは、農作業の支援通知システム「てるちゃん」。畑に設置したセンサーで温度や湿度などをチェックして、異常があるときはイン...続きを見る

88歳の女性トラックにひかれ意識不明

8月6日の夜うるま市で道路を横断中の88歳の女性が2トントラックにひかれる事故がありました。 女性は意識不明の重体です警察によりますと、6日午後7時40分ごろ、うるま市勝連南風原の県道10号で、現場近くに住む88歳の歩行者の女性が道路を横断中...続きを見る

医師会チャリティー写真展

医師や看護師などが普段の生活の中で撮影した「チャリティー写真展」が8月7日、那覇市で開催されました。 医療従事者が撮影した写真を販売し、その収益を全額交通遺児育成会へ寄付する「チャリティー写真展」。18回目を数える今回は那覇医師会に所属する36人...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.