2018年2月9日

Qプラスリポート 取り組み知って さくら猫〜命を考える〜

さて、今は空前のペットブーム。特にネコの人気が犬を上回ったという話題もありました。 こちらのネコ。公園で見つけた野良猫です。最近、そんな中の中に「耳にVの字のカットが入った猫」がいるのを知っていますか? これ、人の手によってカットされた...続きを見る

サクラ×夜桜 八重瀬公園を夜散歩

今週は県内各地の様々なサクラの表情をお伝えしています。 きょうは公園の夜桜です。 わたしは八重瀬岳にある公園の桜。 およそ500本が園内に咲き誇っているわ。 私のピンクに染まった花を引き立てようと夜はライトアップしてくれているの...続きを見る

伊計島 オスプレイの部品が落下 漂着

いったい何度起きるのでしょうか2月9日午前、うるま市の伊計島の海岸で、オスプレイのエンジンの一部とみられる部品が見つかりました。飛行中に落下したとみられています。 県などによりますと、うるま市伊計島の大泊ビーチの海岸で、9日午前9時ごろ、ビーチを...続きを見る

知事会見で米軍への不信感あらわに

この部品落下事故を受け、知事は先ほど会見し、不信感をあらわにしました。 翁長知事は会見で「いい加減にしろという憤りの言葉が出てきた(エンジンカバーが)落ちて気づかないはずはない。朝の9時に発見され、防衛局へ問い合わせをして午後3時45分くらいに米...続きを見る

菅官房長官「民主主義の原点は選挙」

名護市長選挙の期間中、世論調査で6割の人が新基地建設に反対する結果が出たことについて、菅官房長官はきのう、「選挙の結果は民意である」と発言しました。 8日の会見で菅官房長官は「民主主義の原点というのは選挙ですよ。選挙の結果によって、それに基づ...続きを見る

緑ヶ丘保育園の父母が政府直訴へ

アメリカ軍ヘリからの落下が疑われる部品が落ちていた宜野湾市の保育園の父母会が、上空の飛行禁止を政府に直訴することになりました。 宜野湾市の緑ヶ丘保育園では、2017年12月、大きな音とともにアメリカ軍ヘリの部品が屋根の上で見つかっていて、父母会が保育...続きを見る

地域のお年寄が受験生へお守り贈る

3月6日からの高校受験を前に受験に挑む中学生3年生に心強いエールが送られました。 地域のお年寄りから手作りのお守りが手渡されました。2月9日、手作りのお守りをもらったのは、那覇市立寄宮中学校の3年生の生徒211名です。 寄宮中学校では、...続きを見る

宜野湾西普天間住宅地区で不発弾処理

宜野湾市の西普天間住宅地区で、2発の不発弾処理が行われ、9日、無事終了しました。発見された不発弾は、アメリカ製の5インチ艦砲弾2発です。 不発弾は、それぞれ別の場所から発見され、午前10時頃から遠隔操作で弾頭の信管を破壊する方法で処理作業...続きを見る

日本画家・南正文作品展開幕

日本画家・南正文さんの作品展が、9日から浦添市美術館で始まっています。 南正文さんは小学3年の時、機械のベルトに両腕を挟まれて切断。その後、口に筆をくわえ毛筆と日本画の創作に取り組み、およそ900点の作品を完成させた画家です。 花を好んだと...続きを見る

沖縄子どもの未来基金に寄付金

子どもの貧困問題の解消に充ててほしいと、JAなどの共済会が、沖縄子ども未来基金に30万円を贈りました。 県農林水産団体共済会は、JAグループの役職員など会員およそ2600人の退職金を預かり運用していてその運用益の一部を毎年、福祉団体などに寄付して...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.