2017年6月30日 11時58分

名護市長選に向け、自民は宮里達也さんを擁立へ

来年1月に予定されている名護市長選挙に、6月30日、自民党は、北部地区医師会副会長の、宮里達也さんの擁立を固め、6月30日午後、正式に出馬を要請します。

名護市長選に向け、候補者の選定を進めていた自民党名護支部は6月30日午後の選考委員会で、正式に決定し、宮里さんに出馬を要請します。宮里さんは本部町出身で、県の福祉保健部長を務め、現在は北部地区医師会副会長を務めています。

一方与党は、現職の稲嶺進市長による市政の継続が既定路線ですが、まだ態度を明らかにしていない稲嶺市長への働きかけを急ぐ方針です。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.