1 / 21123...1020...最後 »

2016年12月31日

身を清めて新年へ 波上宮で大祓

清々しい気持ちで新年を迎えようと、那覇市の波上宮では31日、大祓が行われました。大祓はことし下半期の厄を払い、身を清めて新しい年を迎えようと、毎年大晦日に行われているものです。 訪れた人々はことし1年間の厄や悩みごとなどを自分自身を象った人の形を...続きを見る

大晦日 公設市場 朝から賑わう

大晦日の31日、県内の市場では年越しそばやお正月のご馳走の材料を買い求める人達で朝から賑わいを見せています。 那覇市の公設市場では午前8時の開店と同時に買物客がおとずれ、なかでも年越し用の沖縄そばは飛ぶように売れていました。そば屋の店員さんは...続きを見る

県自動車税事務所が過大徴収

2015年に県内で新車登録された車およそ329台に対し、県の自動車税事務所が少なくとも930万円を過大に徴収していたことがわかりました。 県自動車税事務所によりますと、過大徴収があったのは2015年4月16日から4月30日の間に新車登録された車の...続きを見る

2016年12月30日

年末年始は成人式の振り袖選びも大忙し

2017年の成人式で着る鮮やかな振り袖を選ぼうと振り袖のレンタル店は今、忙しくしています。 那覇市にある千代田ブライダルハウスでは、2017年の成人式や「2018年」の成人式に向けて一足早く振り袖選びをする女性が親や恋人と一緒に振り袖を選...続きを見る

子ども未来会議9人に奨学金給付

子どもの貧困対策に取り組む「沖縄子どもの未来県民会議」は、このほど、児童養護施設などで生活し進学が困難な生徒に奨学金を給付することを決めました。 この奨学金事業は、県が設置した「沖縄子どもの未来県民会議」が、県民からの寄付を財源に今回初めて実...続きを見る

あすは大晦日 県内の製麺工場は大忙し

あす12月31日は大晦日です。良い年の瀬を迎えられるようにと県内の製麺工場では、年越しそばの製造がピークを迎え、忙しさに追われています。 こちらは、名護市にある三角屋製麺所。年越しそば用に約15万食を製造するため、29日から人員を通常...続きを見る

来年の干支「酉」をテーマに美術展

2017年の干支「酉」をテーマにした美術作品の展示販売が那覇市内のデパートで行われています。 お正月に欠かせない、干支の飾り物。開催されている美術展には「酉」をテーマにした絵画や陶器など12人の作家が手がけた作品およそ300点が並んでいます。...続きを見る

宮古島にナベヅル飛来

12月27日、宮古島に渡り鳥のツルがやってきているのが確認されました。2017年の干支、酉年を前に縁起が良いと話題になっています。 宮古島市下地地区の畑で羽を休めているのは絶滅危惧種にもなっているナベヅルです。 ナベヅルはアジア大陸やロ...続きを見る

2016年12月29日

那覇空港 帰省ラッシュはじまる

年の瀬を迎え、那覇空港は故郷に帰省した人や多くの観光客で混み合っています。 東京や大阪などからの下りの便が29日からピークを迎え、那覇空港の到着ロビーは観光客や帰省客、また久々の再会を待ちわびる人たちで混雑しています。 航空会社によりますと...続きを見る

オスプレイ空中給油訓練1月にも再開へ

オスプレイが墜落した事故から2週間あまり。アメリカ軍は原因となったとみられる空中給油訓練を2017年1月上旬にも再開する意向を日本政府に伝えていたことがわかりました。 13日、名護市安部の海岸にアメリカ海兵隊のオスプレイ1機が墜落し大破した事故では、...続きを見る


1 / 21123...1020...最後 »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.