2016年3月31日

Q+リポート 黒島の診療所に医師が来た

今月18日。石垣島から黒島へ向かう高速船に、黒島へ移住する3人の家族の姿がありました。 吉山さん「いよいよ来てしまったなという感じですね」 医師の吉山(よしやま)直政(なおまさ)さん。福岡の大学病院で救急の専門医として働いていましたが、4月...続きを見る

恩師に卒業式を!

教室の黒板には、定年退職を迎える先生に向けた、新たな門出を祝うアート。それを消すことが、36年間の教員人生の最後の仕事…。3月31日、きょうで平良明先生は定年を迎えました。教室で思い出に浸る平良先生。しかし、それで終わりではありませんでした! 平...続きを見る

県民意識調査 辺野古新基地建設 反対58%

辺野古の新基地建設について、県が初めて意識調査を実施。その結果が明らかになりました。 安全保障に関する意識調査としては2回目となる今回の調査は、2015年11月から12月にかけて、県民3000人を対象に行なわれ、このうち42.2%にあたる1265...続きを見る

ダイオキシン問題受け北谷で追加調査

返還軍用地のダイオキシン汚染で周辺地域の追加調査を開始です。これは北谷町上勢頭の返還軍用地で、ダイオキシン汚染が発覚したことを受け、沖縄防衛局が追加の調査に乗り出したもので、30日は、町営のテニスコートでボーリング調査が実施されました。 北谷町に...続きを見る

待機児童解消に保育士待遇改善

那覇市内のある認可保育園。午前8時。今年度最後の一日となったきょうも忙しい朝を迎えていました。 母親「仕事上、31日とかは休めないので。決算の時期なので、もうどうしてもということで。すごく助かっています。」 早番の保育士たちが3人で、子ども...続きを見る

永年の勤続ねぎらう 県庁で退職者辞令交付式

4月1日の新年度スタートを前に3月31日県庁では、長年、尽力した職員への退職辞令交付式が行われました。 2015年度の県職員の退職者は125人。辞令交付式で翁長知事は、「本土との格差是正を目標に、多くの課題が山積する重要な時期に、県政を支えて...続きを見る

那覇空港第2滑走路で県外石材初投入

2019年度の共用開始をめざす那覇空港第2滑走路の埋め立て現場で、奄美大島から搬出された石材の投入が3月30日から始まりました。 現場では、建設される滑走路の護岸の基礎となる石材が、船から投入される様子が確認されました。 30日に始まっ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.