2015年8月31日

Q+スポーツ部 柔道世界選手権 七戸銀

柔道の世界選手権大会、那覇西高校出身の七戸龍選手が2年連続の決勝に挑みました。 柔道世界選手権・男子100キロ超級決勝。去年この大会準優勝で、リベンジを誓う七戸龍は、奇しくも去年の決勝と同じ相手、フランスのテディ・リネールと対戦。開始1分、積極的に前に出...続きを見る

Q+スポーツ部 親子で挑んだ最後の大会

勢いのあるスマッシュと、この雄叫び!昨日行われた高校卓球選手権大会。県内から138人の選手が集まり、頂点をかけて迫力のプレーを見せました。 今大会、団体やシングルスなどで3冠を狙う、強豪コザ高校。3年生最後の大会に、一際強い思いで臨むのは、伊志嶺...続きを見る

Q+スポーツ部 ナイスプレー!還暦軟式野球

いくつになっても青春、還暦野球大会です。60歳以上の選手たちが見せる熱いプレーで盛り上がった大会。バックネット裏には、その様子を嬉しそうに見つめるある男性の姿がありました 年齢を感じさせないプレーが飛び出した第22回還暦軟式野球大会。おとといは準...続きを見る

専門家 環境の変化指摘

きょうから始まった県の潜水調査ですが、辺野古の海底の環境はすでに変わってしまっていると警鐘を鳴らす調査がありました。 今月13日、辺野古の海に出る一隻のボートがありました。基地建設に反対する市民団体、ダイビングチームレインボー。ことし1月、沖縄防...続きを見る

辺野古 県の潜水調査始まる

県が半年前から求めていた調査です。名護市辺野古への基地建設を巡り、沖縄防衛局が投入したコンクリートブロックがサンゴ礁を破壊しているとされる問題で、県は31日から潜水調査を始めました。 野島記者は「立ち入り申請から半年以上、県の調査船が、初めて臨時...続きを見る

県議会で安保法案廃案求める意見書可決

県議会は、31日臨時議会を開き、安保関連法案の廃案を求める意見書を、賛成多数で可決しました。 県議会与党会派は、国会で審議中の安全保障関連法案について、「自衛隊がアメリカ軍の軍事行動に参加し、武力行使を可能にする法案だ」などとして、関連法案の廃案...続きを見る

島ぐるみ会議 集中協議の継続を

辺野古への新基地建設反対を訴える島ぐるみ会議が開かれ、今後も県と国の集中協議の継続を求めるために連帯していくことを確認しました。会合は、県内各地で結成した島ぐるみ会議が一堂に会し、それぞれの活動を報告しました。 島ぐるみ会議事務局長の玉城義和県議...続きを見る

【中継】辺野古で県の潜水調査始まる

辺野古への新基地建設を巡り防衛局が投入したコンクリートブロックがサンゴ礁を破壊しているとされる問題で、県は、31日から初めて制限水域内での潜水調査を始めました。中継です。            window.onload = ...続きを見る

沖縄でも安保法案反対!辺野古断念!

現在参議院で審議されている安保法案に反対し全国各地で反対行動がありましたが、県内でも集会とデモ行進が行われました。 集会には安保法案廃案、辺野古新基地断念、そして安倍政権の退陣を求めて主催者発表で2500人が与儀公園に集まりました。 大会の実行...続きを見る

臨時議会で安保法案の意見書を審議

県議会は臨時議会を開き、与野党双方から提出された安保法案に関する意見書案について審議を行いました。 県議会与党会派は、国会で審議中の安全保障関連法案について、「自衛隊がアメリカ軍の軍事行動に参加し、武力行使を可能にする法案だ」などとして、関連法案の廃...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.