2012年4月4日

おじいちゃんおばあちゃんの命薬 元気の秘訣は友達 そして ~仲村勇さん(76)~

県内の元気なお年寄りを紹介するおじぃちゃんおばぁちゃんの命薬です。きょうは那覇市首里に住む、ウォーキングが大好きな仲村勇さん(76)歳です。 勇さんの一日は近所のお友達と体操をすることから始まります。 勇さん「がんじゅう体操しましょうね。...続きを見る

PAC3配備 着々と進む

ここからはステーションQです。PAC3の配備が慌しく進んでいます。沖縄での自衛隊の展開としてはこれまでにない規模で沖縄が物々しい雰囲気に包まれています。県民は、この事態をどう感じているのか。また軍事評論家はどう見ているのか。先月末からの動きとあわせまと...続きを見る

旧久茂地公民館 解体差し止め求め申し立て

本土復帰のシンボルとして県民から親しまれてきた旧久茂地公民館の取り壊しを巡り、解体に反対する市民らが工事の差し止めを求める仮処分の申立書を裁判所に提出しました。 旧久茂地公民館は本土復帰前に建設され、公民館などとして利用されてきましたが、那覇市が...続きを見る

県立看護大学入学式

県立看護大学では4日に入学式が行われ、看護職を志す学生たちが学びの門をくぐりました。 入学式には看護師や助産師、保健師を目指す新入生およそ100人が参加。新入生を代表してあいさつした瀬戸綾子さんは「人間性豊かな助産師を目指し、沖縄の医療に貢献でき...続きを見る

那覇市に新たに小学校開校

那覇市新都心地区の世帯数の増加に伴い、4日、新たに天久小学校が開校。あわせて幼稚園と保育園が一緒になったあめくみらい幼保園も開園しました。 那覇市立天久小学校の開校式には、近隣の安謝小学校と銘苅小学校などから編入した児童、およそ570人とその保護...続きを見る

琉球古道

古道と言えば熊野古道を思い出しますが、こちらは琉球古道です。沖縄の史跡をテーマに琉球古道という新たな視点で捉えた写真展が、4日から那覇市のデパートで開かれています。 これは琉球王朝時代の街道や海上の航路を「琉球古道」と名付け、5年前から写真を取...続きを見る

那覇市安里で不発弾処理 住民ら避難 交通規制も

4日午前、那覇市の市街地で不発弾の処理が行われ、住民らが避難し、一時交通規制も敷かれましたが、作業はおよそ50分で終了しました。 那覇市安里のマンション建築工事現場で見つかったのは、沖縄戦当時のアメリカ製5インチ艦砲弾です。 現場付近は住宅...続きを見る

県立看護大学入学式

県立看護大学では4日に入学式が行われ、看護職を志す学生たちが学びの門をくぐりました。 入学式には看護師や助産師、保健師を目指す新入生およそ100人が参加。新入生を代表してあいさつした瀬戸綾子さんは「人間性豊かな助産師を目指し、沖縄の医療に貢献でき...続きを見る

粟国への航空郵便再開

これまで船で運ばれていた那覇‐粟国間の郵便物が、2012年4月から航空機で運ばれることになりました。 那覇‐粟国間の郵便物は、琉球エアーコミューターが撤退した2009年から、船のみでの輸送となっていました。 しかし船では欠航や輸送の遅れが発...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.