2011年11月17日 18時28分

宮古島市 強盗事件対策訓練

万が一、強盗事件が起こった際にどのような対応をしたらいいのかを学ぼうと17日、宮古島市で模擬訓練が行われました。

訓練では、拳銃を持った強盗が従業員全員をカウンター内に押し込め現金を奪って逃走。その後、従業員達は警察への通報や犯人の特徴などのメモを取り、通報で駆けつけた警察官に犯人の体つき、服装、話し方の特徴などの情報を伝えていました。

訓練終了後、宮古島署の担当者が安全の確保を最優先に証拠収集のために現場を保存することなどを説明し、外から見えやすいインテリアの配置など、防犯のアドバイスをしていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.