2011年4月30日 11時55分

日野原医師99歳 命の授業

今年で100歳を迎える医師・日野原重明さんの講演会が30日、那覇市の銘苅小学校で開かれました。

銘苅小学校体育館では5年生と6年生の児童およそ100人が校歌を歌う中、日野原さんが指揮をしながら登場。子どもたちと歌を歌ったり、サッカーや野球の話をしたりして打ち解けていました。

日野原重明さんは1911年生まれの99歳。聖路加国際病院の理事長を務めながら、現在全国各地で「命を輝かせて生きる方法」「長寿の秘訣」などをテーマに講演をしています。

30日の講演でも「若いころから正しい姿勢を保って過ごせば、年をとっても元気に歩くことができる」といったアドバイスや「生きるということは命を大切にすること。ボランティアをしたり、人の役に立つことをしたりして命を輝かせてください」と子どもたちに語っていました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.