1 / 212

2011年12月6日

Qリポート 中国人観光客誘致の現状

那覇空港が国際貨物ハブ空港となって2年。7月には、沖縄を経由すれば3年間に何度でも日本を訪れることのできる中国人向けのマルチビザ制度もスタート。観光客のさらなる増加が期待されていますが、果たしてその現状とは。 那覇空港がハブ空港となって...続きを見る

九州弁護士会連合会 勧告 国民の表現活動を萎縮させないように

基地建設に反対して座り込む住民を通行妨害で訴えた国は表現の自由を侵害していると異例の勧告です。 東村高江のヘリパッド建設現場で通行の妨害をさせないよう国が裁判所に仮処分を求めた裁判について、九州弁護士会連合会は防衛局に対し表現活動に配慮するよう勧...続きを見る

一川防衛大臣 「致命的なものはない」

一川防衛大臣は野党が問責決議案を提出することについて「大臣としての責任を問われるような致命的なものはない」と辞任を拒否しました。 一川大臣は「防衛大臣としての本来の責任を問われるというようなことは自分自身、そういう致命的なものは無いという風に思っ...続きを見る

稲嶺名護市長 防衛大臣は「辞任を」との考え示す

名護市の稲嶺市長は6日の記者懇談会で一川防衛大臣のこれまでの発言について引責辞任するべきとの考えを示しました。 稲嶺市長は記者懇談会で一川防衛大臣や前防衛局長の発言について、「沖縄のことを理解しようとしていない」と改めて批判。また防衛事務次官が知...続きを見る

米軍用地契約更新めぐり 土地連が防衛省に反発

2012年5月に賃貸借契約が切れるアメリカ軍用地の契約更新を巡り、防衛省が土地連とトラブルになっています。 この問題は県軍用地等地主会連合会・土地連と防衛省とのアメリカ軍用地の契約交渉の過程で起きました。 土地連によりますと防衛省から「契約...続きを見る

県議会一般質問 与那国・自衛隊誘致は民意

与那国島への自衛隊配備問題について、仲井真知事は、6日の県議会の答弁で、「民意に沿ったもの」との認識を示しました。 6日の一般質問で、社大・結の会の奥平一夫議員は、与那国島で自衛隊の誘致を巡って住民の意見が二分されている現状を説明し、知事の認識を...続きを見る

防犯カラーボール

犯人に目印をつけるためです。年末年始にかけて金融機関などでの強盗事件の発生が懸念されることから6日防犯カラーボールを投げる訓練が行われました。 訓練には、宜野湾警察署管内に支店がある金融機関のおよそ40人が参加しました。強盗の犯人に見立てた的に...続きを見る

豊見城市 「あしびなー」リニューアル

豊見城市のアウトレットモール「あしびなー」がリニューアルし、6日マスコミに公開されました。 今回の大規模リニューアルではこれまで駐車場だったスペースに新たに35店舗をオープンします。 観光客や若い人をターゲットにセレクトショップや人気のカジ...続きを見る

沖縄市 商店街の空き店舗が全焼

12月6日未明、沖縄市の商店街の空き店舗で火災があり、3階建ての建物が全焼しましたが、けが人はいなかったということです。 沖縄警察署によりますと、12月6日午前1時20分ごろ、沖縄市照屋の銀天街で、空き店舗が燃えて...続きを見る

那覇労働基準監督署 年末の労働災害防止でパトロール

年末にかけて多発する、工事現場での労働災害を防ごうと、那覇労働基準監督署が12月6日、安全パトロールを行いました。 安全パトロールは、那覇市役所の新庁舎建設現場で行われました。工事には多数の企業が同時に作業をしていて、こうした...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.