2011年7月28日

泡瀬干潟埋め立て問題 推進側が県に早期着工を要請

国が作成した埋め立て計画を承認した県に対し、工事に反対する市民団体が公金支出の差し止めを求めて再度提訴した泡瀬干潟の埋め立て問題。賛否が分かれる中、事業を推進する市民グループが28日、県に対し、早期の工事推進を要請しました。 県庁を訪れたのは、埋...続きを見る

県振興推進委員会 新振系の「基本的考え」決定

県が策定を進めている新たな沖縄振興計画について検討する沖縄県振興推進委員会が28日に開かれ「新たな計画」の「基本的考え方」が決まりました。 県は、2011年春から新振興計画を策定する作業を続けてきました。「基本的考え方」では「自立経済の構築」「沖...続きを見る

名護市 無差別殺傷対応訓練

ショッピングセンターで無差別殺傷事件が発生したとの想定で、28日に名護市で訓練が行われました。 この訓練は刃物を持った男が店内に侵入し、買い物客に次々と切りつけていくという想定で行われ、店員たちが買い物客の避難誘導と警察、消防への通報などが本番さ...続きを見る

来月 糸満自慢博覧会

糸満市の地域資源を生かし、子どもたちや家族で楽しめる数々の体験メニューを揃えた、その名も「糸満自慢博覧会」が2011年8月、糸満市全域を舞台に繰り広げられます。 ウミンチュのまち、糸満市。特色溢れる食や工芸、歴史などの地域資源をあらためて「自慢」...続きを見る

駆け込み地デジ!7 アンテナの方向調整

地デジに関するあれこれを紹介する「駆け込み地デジ情報!」デジサポ沖縄へ届く問い合わせの中に、テレビが全く映らない、または一部のチャンネルが映らないというものがあります。 デジサポ沖縄の辻野次長は「デジタル放送の電波の特質で、ある一定の電波の強さ...続きを見る

夏休み!沖縄の島々 魅力にふれよう

島の魅力をアピールする「沖縄小さな島物語2011キャンペーン」が展開されていて、28日に県庁で呼びかけが行われました。 これは航空機が就航している久米島や与那国島など6つの小規模な島を訪れてもらい、島の魅力にふれてもらおうと県が行っている事業です...続きを見る

オリオン・アサヒ 環境支援で寄付

オリオンビールとアサヒビールが28日、サンゴの保全や地域の緑化活動などに取り組む団体に県を通して寄付しました。 寄付は今回で4回目。ビール缶1缶あたり1円を寄付として、2010年8月から10月までの売り上げの一部581万円余りです。 オリオ...続きを見る

新たな沖縄振興計画 基本的な考え方正式発表

県が策定を進めている新たな沖縄振興計画について検討する、沖縄県振興推進委員会が28日、県庁で開かれました。県は、これまで、新たな沖縄振興計画策定に向けた「新たな計画」の「基本的考え方」の素案を審議会に諮問していました。 審議会...続きを見る

県内の港湾 地震と津波の規模想定で会議

東日本大震災の甚大な被害を受けて、県内の港湾地区で想定すべき地震と津波の規模を検討する会議が27日、沖縄総合事務局で開かれました。 検討会は、27日、地震の研究を進めている大学教授ら、5人の委員が出席して開かれました。会議では、100...続きを見る

コープ共済連 沖縄コールセンター開所式

全国におよそ741万人の会員をもつCO・OP共済のコールセンターの開所式がありました。 コープ共済には千葉県の本社と北海道にコールセンターがありますがリスクの分散などを目指して那覇市のトランスコスモスシーアールエム沖縄に事業委託してコール...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.