2011年6月21日

語り継ぐ沖縄戦2011 (2) 久米島住民虐殺ひも解く証言

語り継ぐ沖縄戦2011、2回目のきょうは、久米島での戦争を考えます。 久米島では6月23日以降に住民を虐殺する事件が相次いで起こりました。当時を知る人が減る中で、今だから語れる証言を基にこの住民虐殺が起こった背景を考えます。 島では、6月...続きを見る

豊見城高校 全校生徒で平和を考える取り組み

慰霊の日を前に豊見城市内の高校で、生徒と教員が一緒に平和を考える3日間のイベントが6月20日から開かれています。 女生徒は「みんな平和なことについて考えることが出来るからいいと思います」と話しました。 豊見城高校は沖縄戦を風化させず、平和に...続きを見る

名護市屋部 平和の塔で不戦を誓う

名護市屋部では6月21日、平和祈願祭が行われました。 「沖縄に生まれた私たちは、戦争から目をそむけることはできない、戦争をしない平和な世界、平和という文字に込められた意味をしっかりと受け止め、私たちも頑張ります」と玉城さんは平和の誓いを読みあげま...続きを見る

マニュアルで安全なダイビングを!

ダイビング事故が多発傾向にあるため、県はダイビング事故防止に向けた安全対策マニュアルを作成しました。 県観光振興課によりますと、ダイビング事故は2009年の6件から2010年は12件と倍増し、死者も2009年の1人から2011年は6人に上っていま...続きを見る

那覇市安岡中学校 NYの指揮者が中学校でレッスン

世界を舞台に活躍する指揮者を招いてのレッスンが21日、那覇市の中学校で行われました。 那覇市の安岡中学校に招かれたのは、ニューヨークのオーケストラで、指揮者として活躍する高原守さんです。 県内の通信会社が特別協賛し、7月10日に沖縄コンベン...続きを見る

川柳で万引き防止

万引き防止川柳コンテストの審査会が6月21日県警で開かれました。応募作品は7484首。このうち各警察署から3首ずつ推薦された42首が審査されました。 作品の中には「伸びた手を 止めて浮かぶは 孫の顔」のように、増加傾向にある高齢者の万引き防止を...続きを見る

東北物産展 東北の元気を届けます!

東日本大震災以降、初めての東北物産展が21日から那覇市のデパートで始まりました。 テナントの中には震災で工場や店舗が被災したところもあるということですが、会場には東北自慢の新鮮なお弁当やスイーツが取り揃えられました。 買い物客は「やっぱ東北...続きを見る

県議会 一般会計補正予算案など提案

県議会は21日から6月定例会が始まり仲井真知事は41億9700万円あまりの一般会計補正予算案など17議案を提案しました。 21日から始まった県議会6月定例会では仲井真知事が観光事業の強化や東日本大震災の被災者支援事業、また...続きを見る

今年度の不発弾処理計画検討

県内に、2200トンの残るといわれる不発弾処理の計画を検討する協議会が、20日那覇市で開かれました。 県によりますと2010年度の不発弾処理件数は822件48.3トン。平良港で大量に不発弾が発見されたことなどから2009年...続きを見る

嘉手納町議会 「統合案」反対で政府に要請

嘉手納町議会は20日アメリカの上院議員らが提案している普天間基地の嘉手納統合案に断固反対し、アメリカ側に断念させるよう政府に要請しました。要請したのは嘉手納町議会の田崎議長と基地対策特別委員会の委員です。 一行は福山官房副...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.