2010年11月30日 18時40分

Qリポート 世界水準のCGが沖縄で!

News Photo

最近の映画など、映像作品で欠かせないのがコンピューターで処理加工された映像、いわゆるCG映像ですが、沖縄市にアジアでは世界規模のCGスタジオがあることをご存知でしたか?モーションキャプチャーと呼ばれる新たな技術で可能性に挑戦する会社を紹介します。

コンピューターで描かれたアニメ。まるで生きている人間のようになめらかな動きをみせます。実はこの映像、実際に人の動きをアニメ化した技術、「モーションキャプチャー(motion capture)」です

CGCGスタジオ MO-CAP部長・山添武さん「モーションキャプチャーの撮影というのがですね。まず、あのようにモーションキャプチャーのスーツを着て、体にマーカーを付けて撮影範囲の中で動きます」

沖縄市泡瀬にあるモーションキャプチャーの撮影会社「CGCGスタジオ」の山添武さん。

山添武さん「一番最初に形というか、映像の雛形を作ったりするのには、モーションキャプチャーで始めに動きを撮っちゃうのが手っ取り早かたったりする」

News Photo

このスタジオから、これまで映画「ポケットモンスター」やゲームの「ファイナルファンタジー」など数多くの作品が作り出されています

ところで、モーションキャプチャーとは3次元映像を作りだす手法のひとつ。人間などの複雑な動きをコンピューターに取り込むことで手間のかかるCGアニメーションよりも簡単に映像にすることができます。

撮影方法は、演じる人物の体にたくさんのセンサーをとりつけ、1台300万円もするカメラ24台で撮影、それをデジタルデータに変換すると生身の人間のリアルな動きを、そのまま再現することができます。

News Photo

スタジオはアジア最大級、世界規模の大きさを誇ります。

CGCGスタジオでは、50人程のスタッフが映像の制作に携わり、現在もディズニーや大手ゲーム会社などの仕事を手がけているということなのですが、発売前の情報はトップシークレット扱い。

山添さん「ちょっとここから先に関しては守秘義務というか、ここからはダメということで」

News Photo

CGCGスタジオは2003年から沖縄市ITワークプラザ内にあるスタジオの管理運営を請け負い、業務を展開。当初5人ほどのスタッフでしたが、この7年で雇用は約10倍に増えていて、そのうち、沖縄のスタッフは9割を占めています。

スタッフ・山里さん「実際仕事をやって、初めて自分の作品が出たのが映画で、それを観た時には“あ~っ、すげ~”って感動しました」

スタッフ・並里さん「デジタルで場所を選ばないので、ここでハリウッドの映画を作ることも可能性としてはありますね」

News Photo

新たな商品開発にも力を入れています。それが3D映像素材集「動人(うごんちゅ)」です

山添さん「今までビデオだったりで無形文化財を撮影してアーカイブにするということは出来たけれども、その動きというところに注目してデータをアーカイブする、無形文化財をそういった形を保存するということは出来ていなかったわけです」

一度撮影してしまえば、360度好きな角度から映像を見ることが可能なモーションキャプチャーの技術を伝統文化の保存、継承に役立てられないか、さらにコスト面でも大幅な削減になると自信を覗かせます。

山添さん「5つか6つかの手順が提供されているデータを使うことで、形さえ作れば後はそこに(それぞれのキャラクターを)くっつけるだけ。5倍~10倍くらいのコスト差は出てくるんじゃないかと思います」

10万円ほどのソフトを一度購入すれば、2次使用は無料。今年度中には発売を予定しています。さらに可能性は広がります。

山添さん「琉球大学の形成外科の先生方達とのコラボレーションで、普通の方の健常者の方の歩き方と義足をつけている方の歩き方とどう違うのかっていうのをモーションキャプチャーで計測して、お互いを比べましょうということをしたことがあります。それをすることによって、義足の方のチューニングをどうする、ちょっと動かすとそれだけで歩き方が変わる。それは健常者の方に近いのかどうなのか、それは負担が少ないのかどうなのかというのまで、調べたかったからです」

沖縄にある最先端の技術は、映画やゲームだけでなく、スポーツ科学に医療など幅広い分野に応用されていますが、この技術を使ってもっと多くのことに挑戦したい山添さん達の「夢」も広がっています。

News Photo

山添さん「僕らはコンテンツを作ると言いますけれども、やはりエンターテイメントの企業であるとも思っているので、何が楽しいかとか、楽しいことを通じて何が伝えられるかとか、そこで何かしらアプローチが出来ると良いなと思います」

もともと、ライフサイエンスの分野から生まれた技術だけに医療の分野でも大活躍しているそうですが、ハリウッドの大作が沖縄で・・・というのも夢ではないようですね。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.