2009年12月31日 11時56分

三が日 県警予想 初詣、行楽地に78万人

News Photo

2010年の正月三が日の初詣や行楽地の人出について、県警は2009年より6000人多い78万人と予想しています。

県警によりますと、2010年の三が日に初詣や行楽地に出かける人の数は78万人で、初詣で最も混雑が予想されているのは那覇市の護国神社で23万人、次いで中城村の成田山福泉寺が20万8000人、波上宮が14万5000人となっています。

また行楽地は海洋博記念公園が3万8000人、次いで首里城公園が3万1000人と予想されています。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.