2009年12月10日

お米をもっと食べよう 食料自給自足の大切さ学ぶ

地元でとれた食材や米を中心とした食生活を見直し、食料自給率の大切さを子どもたちに教える特別授業が豊見城市でありました。 これは農水省と民間企業などで作る「フードアクションニッポン」が全国10カ所の小学校で実施。地産地消や米を中心とした食生活を見...続きを見る

公共交通機関 年末年始安全総点検

慌しい年末年始に向け、公共交通機関の安全総点検が実施されました。安全総点検は県内を航行するフェリーやバス会社、それに沖縄都市モノレールで実施されました。 このうちモノレール那覇空港駅には職員や内閣府の担当者が立会い、その日の運行状況などを確認した後...続きを見る

CHECK! 美ら島総体 陸上円盤投げ〜那覇西〜

来年行われる美ら島総体で活躍が期待される選手を紹介する「美ら島沖縄総体~活躍予感の主役たち~」です。きょうは親子で全国制覇をめざす、那覇西高校陸上部の知念莉子さんです。 10月の九州新人陸上円盤投げで、1年生ながら堂々の優勝を果たした那覇西高校...続きを見る

伊波市長は精力的に要請

アメリカ議会の上院と下院が沖縄の海兵隊のグアム移転予算を復活させることで合意しました。これで、海兵隊8000人とその家族9000人の移転作業が進められます。一方、宜野湾市の伊波市長は10日も東京で精力的に要請活動を展開しました。 社民党の福島党首を...続きを見る

名護・島袋市長 「新たな代替案、歓迎する」

名護市の島袋市長は、普天間基地の移設先について政府から新たな代替案が提示された場合は歓迎すると述べました。これは10日に開かれた名護市議会の一般質問で野党議員の質問に答えたものです。 島袋市長は、普天間の危険性の除去が早期に解決できる新たな代替...続きを見る

仲井真知事 課題山積、就任から3年

仲井真知事は普天間基地の移設問題が全国的な注目を集め、県政の課題が山積する中、10日に就任から3年を迎えました。 県議会一般質問の冒頭では、政府の行政刷新会議が実施した事業仕分けで、基地内労働者の給与水準を見直すよう指摘されたことに対し、反対す...続きを見る

脱走ドーベルマン こんな場所に

4日前に沖縄市の住宅から逃げ出していた大型犬のドーベルマンがアメリカ軍基地内で捕獲されていたことがわかり、10日、飼い主に引き渡されました。 沖縄市園田の住宅から逃げ出し、目撃情報も少なかったドーベルマン。市民からは不安を訴える電話が10件ほど...続きを見る

島袋名護市長 辺野古案以外示されれば歓迎

普天間基地の移設問題で名護市の島袋市長は10日、日米間で合意された辺野古以外の案が政府から提示されれば歓迎すると答えました。 開会中の名護市議会定例会の一般質問で10日午前、野党の仲村善幸議員が、2010年1月の市長選挙に立候補を表明している島袋市...続きを見る

消費者応援全国一斉セール

景気低迷による冬のボーナスカットなどを受け、琉球ジャスコでは10日から過去最大規模のセールを展開しています。 このセールはボーナス支給額の落ち込みなどによる消費者の節約意識の高まりを受け、全国のイオングループ2万3000店舗で、一斉に実施し...続きを見る

宮古島市 製糖シーズン到来

宮古製糖の伊良部工場で9日、操業が始まりました。 操業開始となった9日にはセレモニーが行われ、始めに宮古製糖の新里光男社長らが圧搾機にサトウキビを投げ込み、今期の操業がスタートしました。続いて挨拶に立った新里社長は、「長丁場の操業期間になりますが頑...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.