2009年7月24日

学校Walker 大舞台へ!南部工業2チーム

学校のユニークな取り組みなどを紹介している学校ウォーカーです。5年前の学科の改変を機に誕生した南部工業高校の写真部と機械技術部。写真部は、早くも写真甲子園の全国大会の切符を手にし、機械技術部は、ソーラーカーレース大会への出場のために日々奮闘しています。南部工業...続きを見る

全64高校代表者会議 自分たちの課題解決探る

県内全ての高校の代表が一堂に集まる会議が24日に沖縄市で開かれ、高校生たちが環境問題や学校生活に関する課題について、その改善や解決方法を探りました。 会議は、様々な課題について意見を交わすことで、自分とは違う意見を理解し、高校生としての主体的な...続きを見る

民主党に要請 「県外移設」マニフェストに明記して

新基地建設に反対する市民団体が24日に民主党県連を訪れ、普天間基地の県外への移設をこれまでの主張通り、選挙公約に盛り込むよう要請しました。 民主党は23日までにマニフェストの原案をまとめましたが、これまで主張してきた普天間基地の県外移設を盛り込...続きを見る

アナログ放送終了まで2年

アナログ放送の終了まで2年となった24日、QABなど民放3局が共同で特別番組を放送。那覇市では広報活動も行なわれました。 番組の中継会場となった那覇市のパレットくもじ前広場では、QABの比嘉鈴代アナウンサーをはじめ、民放3局の地上デジタル推進大...続きを見る

園児らスイカ収穫体験 わ〜大きなスイカだ

夏の果物の代表格スイカが、収穫の最盛期を迎えスイカの産地今帰仁村では24日、子ども達を招いて収穫体験が行なわれました。 これは、スイカの収穫を体験し、食べることで、子ども達の食育に繋げたいと今帰仁村役場が企画しました。24日は今帰仁保育所の18...続きを見る

石垣市・那覇市 きょうも潮位高く

沖縄地方では海水温の上昇と大潮が重なって潮位の高い状態が続いていて、24日も各地の海岸付近で冠水が見られました。 このうち八重山地方では午前8時過ぎの満潮時、登野城漁港で海水が岸壁の車止めを越えて流れ込んでいました。 石垣島気象台によりま...続きを見る

親子で模擬裁判見学

夏休み中の小中学生を対象にした裁判所の親子見学会が那覇地裁で開かれています。裁判所親子見学会は子ども達に模擬裁判を体験してもらうことによって裁判所をより身近に感じて欲しいと開かれているものでおよそ30組の親子が参加しました。 24日は、デパート...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.