2009年5月5日

検証 動かぬ基地vol.88 「環境アセス準備書」と「意見書」

名護市辺野古に新たに「V字型の滑走路」を持つ基地を作ることになって3年。今はどの段階かというと(フリップ)環境アセスメントの手続きの方法書が出て、環境調査がおわりその結果をまとめた「準備書」の公開も終わったところ。それに対して市民は来週...続きを見る

こどもの日 琉球舞踊を奉納

こどもの日の5月5日、平和の尊さを考える機会にしてほしいと糸満市の平和祈念堂で子ども達による琉球芸能の奉納が行われました。 このこどもまつりは戦争を知らない子ども達に平和の尊さについて考えてほしいと毎年こどもの日に開かれているものです。今回は琉...続きを見る

プロの迫力に子ども達も大興奮

バスケットのbjリーグ・琉球キングスはプレーオフセミファイナルが開幕。プロ選手の迫力あるプレーに子ども達も大興奮でした。 会場に集まったブースターはチーム創設以来最高の3272人。会場は熱狂に包まれました。そのブースターの気持ちにこたえようと、...続きを見る

県立中部病院 テレビのヒーローがやって来た

こどもの日、うるま市の病院にテレビで人気のヒーローが訪れ、入院中の子ども達を励ましました。うるま市の県立中部病院を訪れたのはテレビで活躍するヒーローです。こどもの日に外出できない子ども達のために何かできないかとボランティアで病院を訪ねることにしたとい...続きを見る

エコキャップ活動で贈呈式 世界の子どもにワクチンを

ペットボトルのキャップを集めて世界の子ども達にワクチンを届けるエコキャップ活動の贈呈式が5日に豊見城市で行われました。エコキャップ活動とはペットボトルの蓋を集めて世界の子ども達に結核やポリオのワクチンを届けるものです。 5日に豊見城市の沖縄アウ...続きを見る

親子でゆったり

4日、座間味では内海で親子クジラがゆったりと泳ぐ姿が見られました。毎年冬から春にかけて慶良間諸島の海に現れるザトウクジラ。ホエールウオッチング終盤のこの時期にはもう外海にいて内海には入って来ないということですが、4日は親子クジラが珍しく座間味港入口に...続きを見る

沖縄市 不審火か陳列棚の商品燃える

4日夕方、沖縄市の大型商業施設の店内で、食品売り場の商品が燃える火事がありました。放火の疑いが高いということです。 4日午後6時20分ごろ、沖縄市比屋根にあるスーパーの1階で、食品売り場に並べられていたカップラーメンの段ボール箱から火が出ている...続きを見る

那覇空港 Uターンラッシュ始まる

ゴールデンウィークも終盤に入り、5日は休日をふるさとや行楽地で過ごした人達のUターンラッシュが始まりました。那覇空港では早めに戻り、7日の仕事や学校に備えようと5日午前中から多くのお土産を抱えた観光客が搭乗手続きのために長い列を作っています。 ...続きを見る

沖縄市強盗事件 刃物のようなもので脅し現金奪う

4日夜、沖縄市の店舗兼住宅に男が刃物のようなものを持って押し入り、現金およそ1万円を奪って逃走しました。警察が強盗事件として捜査しています。 4日午後8時15分ごろ、沖縄市美里の店舗兼住宅に、突然刃物のようなものを持った男が押し入り「3万円、3...続きを見る

民間ドクターヘリ 継続的な支援呼びかけ

資金難で運航を休止している民間のドクターヘリへの支援の輪を広げようと、4日に県出身議員らが募金を呼びかけました。募金活動は参議院議員の糸数慶子議員らが呼びかけたもので、県内10市町村議会の議員やホームレスの人々を支援する市民団体プロミスキーパーズなど...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.