2009年1月22日

那覇市 4月から路上での喫煙に過料

今年4月から那覇市の路上喫煙防止条例に罰則の適用が始まるのを前に、那覇市の職員ら関係者が対象地区となる国際通りなどでパレードをしてPR活動を展開しました。那覇市の路上喫煙防止条例は、すでに2年前に施行されていて、市内全域の道路や公園など公共の場所で喫煙をしない...続きを見る

おじいちゃんおばあちゃんの命の薬 山城進行さん(79歳)

きょうは糸満市の山城進行さん(79歳)。毎朝早くから自転車に乗って新聞配達をしています。アパートの階段を登り、次々とポストへ。およそ1時間半かけて73軒に届けます。進行さん「(Q:なぜ自転車で配達を?)最初から自転車なんです。バイクはあまり乗れない。車で配達も...続きを見る

沖縄産業振興センター ISO27001を取得

企業の情報セキュリティーシステムの世界規格ISO27001の認証を、沖縄産業振興センターが県の外郭団体として初めて取得しました。沖縄産業振興センターは入居するIT関連企業の情報漏洩を防ぐため、情報セキュリティーの世界規格となるISO認証取得に取り組んでいて、2...続きを見る

沖縄の旬を全国へ

ヤンバルで寒緋桜が咲き出す頃になると登場する沖縄の冬の果物タンカンと完熟シークヮーサーの全国発送が始まりました。今期はタンカンもシークワーサーも裏作。でも、去年は台風や長雨もなかったことから、小さめながら両方とも糖度が11度以上と上々の出来です。22日にはタン...続きを見る

学んで遊ぼう 技と知恵

身近にある自然の素材を使って道具を創り出してきた日本の知恵や技を紹介する展示会が浦添市美術館で開かれています。展示会は社会の変化によって忘れられようとしている日本の知恵や技を見直そうと企画されました。「包む」や「結ぶ」「折る」などのテーマで生活の中で培われてき...続きを見る

爆発したのは米製250キロ爆弾

今月14日に糸満市の工事現場で爆発した不発弾は、県警の調べで、アメリカ製の250キロ爆弾であることがわかりました。爆発事故は今月14日、糸満市小波蔵の水道管敷設工事現場で起きました。パワーショベルで道路を掘削工事中に突然爆発し、作業をしていた男性が大けがをした...続きを見る

サンエーとローソン提携

県内小売り業トップのサンエーと国内コンビニ大手のローソンが業務提携を結びました。21日に那覇市で開かれた会見には、サンエーの上地社長とローソンの新浪社長が出席し、今後、共同出資会社を設立して沖縄のローソンを運営していくと発表しました。この業務提携は、県産食材を...続きを見る

県内2紙夕刊廃止へ

沖縄タイムス社と琉球新報社の県内2紙が夕刊を廃止することがわかりました。沖縄タイムス社は22日の朝刊の一面で、夕刊を3月2日から廃止すると発表しました。廃止の理由は、新聞広告の需要落ち込みと製作コストの上昇から、購読料金の値上げによる読者の負担を避けるためやむ...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.