2008年8月26日

八重山の生徒が岩手にエール

ことし6月に発生した岩手・宮城内陸地震の被災者を元気づけようと、岩手県の高校と交流を続けている八重山高校の生徒たちが、岩手県に横断幕を贈りました。八重山高校が贈った横断幕は縦1メートル、横3メートルほどで「石垣は岩手が大好き!」「石垣島の元気が届きますように」...続きを見る

海外からも支援

絶滅が危惧されているヤンバルクイナの保護に役立ててもらおうと、世界的な光学機器メーカーがクイナ保護を行う団体におよそ200万円を寄付しました。寄付をしたのは、オーストリアでバードウォッチング用の双眼鏡などを製造する世界的なメーカー、スワロフスキー・オプティック...続きを見る

少雨傾向続きで節水呼びかけ

梅雨の時期からこれまで雨があまり降らない状況が続いているため、県内のダムの平均貯水率が64パーセントまで落ち込んでいます。県企業局によりますと、国や県が管理するダムの平均貯水率は現在64.3パーセントで、平年に比べて26.5ポイント下回っています。これは5月と...続きを見る

より強い沖縄ブランド作りを

地域に根ざした沖縄独自の産業を起こすため、大学や研究機関、それに企業を支援する団体などが新たに協議会を立ち上げ、26日に設立総会がありました。これは経済産業省がおよそ16億円をかけて全国10カ所で立ち上げるもので「沖縄地域イノベーション創出協議会」と名付けられ...続きを見る

社会保険事務局 障害基礎年金で未払い

障害をもった人に支払われる障害基礎年金が、手続き上のミスで、本来支払われるべき合わせておよそ5700万円が支払われていなかったことがわかりました。沖縄社会保険事務局によりますと、今回判明したのは法律の改正に伴う障害基礎年金の裁定ミスと複数の障害を抱えた人の認定...続きを見る

パラリンピック代表が抱負

9月に開催される北京パラリンピックに出場する県出身の3人の選手が26日、県庁を訪れて抱負を語りました。県庁に仲里副知事を訪ねたのは、9月6日に北京で開幕するパラリンピックに日本代表として出場する県の選手3人です。選手達はこれまで一緒に練習した仲間達や家族に感謝...続きを見る

沖縄市 点描画の魅力

小さな点だけで描かれた点描画の作品展が8月26日、沖縄市のギャラリーで開かれています。沖縄市のパークアベニューのギャラリーで開かれている点描画家大城清太さんの作品展には、新作6点が展示されています。点描画家として今年2008年で活動4年目を迎える大城さん。作品...続きを見る

アフリカの政府職員 沖縄で医療・保健学ぶ

日本の医療や保健制度について学ぶためアフリカ5カ国からの政府の職員が8月26日、沖縄で研修を受けています。JICAの招きを受けて沖縄での研修に参加しているのはケニアやタンザニアの保健省などに勤める職員9人です。26日午前、県庁を訪れた研修生は、沖縄の離島の医療...続きを見る

那覇市で強盗 刃物で切りつけ逃走

8月26日未明、那覇市の飲食店に刃物を持った男が押し入り、従業員の男性を切りつけ逃走しました。26日午前3時10分ごろ、那覇市天久のラーメン店にナイフのようなものを持った男が裏口から侵入しました。閉店直後で、レジの売上金の整理をしていた会社員の男性(36)が男...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.