2008年8月11日

子ども達の生の声聞いて

浦添市では、子どもたちの生の声に耳を傾けようと子ども議会が開かれました。てだここども議会には市内5つの中学校から30人の生徒が参加、市長などを前に、本物の議員になったつもりで質問に立ちました。質問の中身は環境問題や地震対策を問うものから図書館の本を増やしてほし...続きを見る

分館廃止問題 文教厚生委が意見聴取

県が来年3月に県立図書館八重山・宮古分館の廃止を予定している問題を受けて県議会の文教厚生委員会が図書館の存続を求めている市民団体の代表から意見を聞きました。石垣市にある県立図書館の八重山分館は、老朽化や利用率の低迷などで、県が来年3月の廃止を予定しています。1...続きを見る

Theスポーツ 激戦の2回戦を振り返る

昨日、センバツベスト4の千葉経済大学付属を破り2回戦を突破した浦商ナイン。11年ぶりの浦商旋風を巻き起こしています。棚原さんのリポートです。先攻めの浦添商業1回の表、先頭バッターの漢那修平。漢那選手「1番バッターということで、期待されていると思うので思い切り打...続きを見る

林沖縄担当大臣 県議会の要求「難しい」

林沖縄担当大臣が11日県庁を訪ね仲井真知事らと懇談しました。就任後初めて沖縄を訪れた林大臣に仲井真知事は、経済活性への協力と普天間の3年以内の閉鎖、沖合移設などを求めました。また高嶺議長は県議会で可決された辺野古への基地建設断念の要望書を手渡しました。懇談後、...続きを見る

産地偽装 食品表示で緊急講習会

マンゴーの産地偽装が相次いで発覚する事態を受けて、県は11日市場関係者や小売店の担当者を対象とした食品表示の緊急講習会を開きました。マンゴーの産地偽装が浦添市とうるま市で相次ぐなか、産地偽装の適正化は緊急の課題となっています。これを受け県は11日、市場や小売業...続きを見る

うるま市議会 米原潜 放射能漏れ抗議決議

アメリカ海軍の原子力潜水艦から微量の放射性物質が漏れていた問題を受けてうるま市議会は11日、抗議決議を全会一致で可決しました。この問題は2008年3月、うるま市のホワイトビーチに寄港したアメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦ヒューストンから放射性物質を含む水が漏れ出...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.