県議会軍特委 強制わいせつ事件 抗議決議

県議会は28日、米軍基地関係特別委員会を開き、アメリカ兵による強制わいせつ致傷事件に関する抗議決議を全会一致で採択しました。 この事件は8月18日午前4時半ごろ、那覇市内の住宅街でキャンプバトラー所属…

県議会 ダイバート中止を求める

嘉手納基地の滑走路工事に伴って、軍用機が普天間基地を使用することに抗議する決議を携え、県議会が15日にアメリカ軍などに使用中止を申し入れました。 県議会の米軍基地特別委員会の9人は、県議会で決議された…

県議会軍特委 「嘉手納基地戦闘機の普天間使用中止を」

嘉手納基地で行われている滑走路の補修工事で普天間基地の使用頻度や騒音が増加していることに対し、県議会は12日に県の今後の対応を協議しました。 アメリカ空軍は今月から1年半かけて嘉手納基地の滑走路の改修…

県議会軍特委 ひき逃げで地位協定見直し要求

3月、名護市辺野古で発生したアメリカ兵によるひき逃げ事件について。県議会のメンバーが7日外務省沖縄事務所に日米地位協定の抜本的な見直しを要求しました。 県議会米軍基地関係特別委員会の渡嘉敷委員長は3月…