県内の自宅療養者の数が過去最多となり、医療提供体制はひっ迫しています。県内では8月30日、新たに男女あわせて207人が新型コロナに感染したことが分かりました。

8月30日、新たに感染が確認されたのは、10歳未満から90代までの男女あわせて207人で、県内の累計感染者数は4万2121人となりました。感染がわかった人のうち95人が感染者との接触を確認していますが、残り112人は感染経路が不明です。

年代別では30代が最も多く39人、次いで20代が38人となっているほか、10歳未満が26人、10代が31人となっていて、子どもの感染も多く確認されています。

8月30日時点の療養者数は6357人で、入院調整中が2047人、そして自宅療養者が3139人と過去最多となり、医療提供体制はひっ迫しています。

県内では8月30日までの5日連続で前の週の同じ曜日を下回っていますが、県は1週間あたりの新規感染者数の減少の幅が小さいため、予断を許さない状況だとしています。

きょうの新型コロナ新規感染者(8月30日)