2018年7月12日 11時57分

高校生がランニング 交通安全を呼びかけ

高校生がランニング 交通安全を呼びかけ 11日から始まった夏の交通安全運動。安全運転を呼びかけようと12日、高校生が走りました。 那覇市内を走ったのは那覇西高校サッカー部およそ20人、交通安全のたすきと旗を手に街を駆け抜けました。 これは、11日から20日までの夏の交通安全運動の一環で、豊見城警察署と那覇西高校が連携し市内を約40分間走り、交通安全を呼びかけました。 途中で立ち寄った奥武山公園駅の駐輪場では、自転車の鍵の施錠チェックも行い、防犯への意識も高めました。 参加した生徒は、「車を運転している方々に、安全第一に運転してほしい」「私も自転車通学しているので、より一層安全に運転しようと思いました」と話していました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.